SDGs Start up Ecosystem Consortium

【補助金採択企業の決定】スタートアップSDGsイノベーショントライアル事業(事業化支援事業)

# お知らせ

 北九州市スタートアップ推進課は、令和3年度「スタートアップSDGsイノベーショントライアル事業(事業化支援事業)」に係る公募を実施し、ご提案いただいた8件の提案について、外部有識者を含めた審査会による審査を経て、以下のとおり採択企業を決定しましたのでお知らせします。

採択企業(4社)

KiQ Robotics株式会社(北九州市小倉北区)
 誰でも使える産業用ロボットの開発を行っている企業

株式会社クアンド(北九州市八幡東区)
 遠隔ビデオ通話ツールを活用して製造業等のDXに取り組んでいる企業

ザ・ハーモニー株式会社(福岡県飯塚市)
 AIを活用して認知症コミュニケーションロボットの開発に取り組んでいる企業

株式会社レボーン(東京都渋谷区)
 AI・IoTを活用してにおいをデータ化する技術を用いた製品開発を行っている企業

事業概要

 本事業は、市内スタートアップの更なる成長と市外の有望スタートアップの集積により、本市産業の活性化を図ることを目的に、優れた目利き能力を有するベンチャーキャピタルと連携して、スタートアップを支援していくものです。
 本市が認定したベンチャーキャピタル(以下「認定VC」)から投資を受けて事業化を目指しているスタートアップ企業に対して、北九州市内での事業化に要する費用の一部を補助するとともに、委託業者によるハンズオン支援やPR支援を行っていきます。

【補助上限額】①環境、ロボット、DXの分野:最大2千万円 ②その他の分野:最大1千万円

関連資料

プレスリリース資料
令和3年度公募(募集終了)
令和3年度認定VC

関連するお知らせ

# お知らせ

【採択企業の決定】 グローバルアクセラレーションプログラム(GAP-K)

 グローバルアクセラレーションプログラム実行委員会は、令和3年度「グローバルアクセラレーションプログラム(GAP-K)」に係る公募を実施し、ご応募いただいた10...

# お知らせ

【補助金採択企業の決定】スタートアップSDGsイノベーショントライアル事業(実証支援事業)

 北九州市スタートアップ推進課は、令和3年度「スタートアップSDGsイノベーショントライアル事業(実証支援事業)」にかかる公募を実施し、ご提案いただいた16件の...