SDGs Start up Ecosystem Consortium

成長支援Growth

スタートアップの成長を更に加速させるため、
個別伴走支援と資金支援の二つの取組を行っています。

グローバルアクセラレーション
プログラム(GAP-K)

GAP-K

有望なスタートアップ企業に対して、販路拡大や資金調達など専門家による個別伴走支援を約6ヶ月間行い、事業拡大・グローバル展開を支援するアクセラレーションプログラム。会長:津田 純嗣(株式会社安川電機代表取締役会長)

採択企業のステージやニーズに合わせて市場調査、事業改革等のブラッシュアップ、販路拡大のためのマッチング、
資金計画・詳細戦略コンサルティング、VCとの関係作り等の支援を行います。

詳しく見る
グローバルアクセラレーションプログラム実行委員会会員
キックオフ会見(令和2年7月31日)

参画企業

株式会社みずほ銀行、株式会社三井住友銀行、株式会社三菱UFJ銀行、株式会社北九州銀行、株式会社西日本シティ銀行、株式会社福岡銀行、福岡ひびき信用金庫、野村證券(株)、大和証券(株)、日本ベンチャーキャピタル(株)、GxPartnersLLP、第一交通産業(株)、TOTO(株)、(株)安川電機

令和2年度採択企業紹介(4社)

オングリット株式会社

● 国、県、市町村から発生される橋梁等構造物の点検業務、詳細調査業務
● CAD 制作及び成果報告書の受託業務
● AI を含むソフト及びハード開発、民間企業から発注される受託開発

KiQ Robotics株式会社

● 産業用ロボットに関する機器の研究・開発・販売
※九州工業大学、北九州工業高等専門学校発のベンチャー企業です。
※KiQ(キック)は北九州発を意味しています。

株式会社クアンド

● アプリケーション・WEB 開発
(現場情報共有プラットフォーム“SynQ”)製造業、建設業、設備管理業などの現場をビデオチャットでつなぎ、図面や資料を共有しながら指示・管理をすることできる遠隔支援コミュニケーションツール「SynQ Remote(シンクリモート)」を提供。その後も現場向けのSaaSプロダクトを展開し、将来的には現場仕事のあるすべての領域への展開を目指す。

株式会社PEER

● 個室美容室と通信販売サイトの運営
脱毛症やがん治療などにより、髪の毛が抜ける時期を支える専門美容室ピアの運営とそのオンラインストアの運営
● 関連製造販売卸
人毛ウィッグ、帽子、ブレストバンド、フィッティなど、個室美容室と通信販売サイト運営の時期に必要な製品の企画製造とその卸販売


スタートアップSDGsイノベーショントライアル事業
(事業化支援事業/実証支援事業)

Trial

事業化や実証に係る費用を補助することで、事業化から出口までの切れ目のない支援によるスタートアップの更なる成長を促す取組です。

1. 事業化支援事業

事業概要

本市が認定したベンチャーキャピタルから投資を受けて事業化を目指しているスタートアップ企業に対して、最大2千万円を補助します。

詳しく見る
事業会支援事業

支援内容

項目 内容
補助金の交付 1件あたり最大2千万円の交付
・環境、ロボット、DXの分野・・・2,000万円 ・上記以外の分野・・・1,000万円
委託業者による伴走支援 成長加速化に向けたアドバイス等の実施
事業PR 支援企業の取組の広報、本事業の成果発表会の実施
補助事業完了後の継続フォロー 支援企業の要望に沿った支援を随時実施

認定VC(令和3年度)

名称 ホームページ
株式会社FFGベンチャー
ビジネスパートナーズ
http://www.ffg-venture.co.jp/
ALL STAR SAAS FUND2 GP https://allstarsaas.com/
QBキャピタル合同会社 http://qbc.co.jp/
GxPartners有限責任事業組合 https://gxpartners.vc/
栖峰投資ワークス株式会社 https://siwi.info/
株式会社ドーガン・ベータ https://dogan.vc/
DRONE FUND株式会社 https://dronefund.vc/
日本ベンチャーキャピタル株式会社 https://www.nvcc.co.jp/
ひびしんキャピタル株式会社 http://www.hibishincapital.com/
三菱UFJキャピタル株式会社 https://www.mucap.co.jp/
株式会社みらい創造機構 https://miraisozo.co.jp/
山口キャピタル株式会社 https://yamaguchi-capital.co.jp/

(※名称は五十音順)

2. 実証支援事業

事業概要

北九州市内で実証実験を行うスタートアップ企業等に対して、最大250万円を補助します。

詳しく見る
実証支援事業

支援内容

項目 内容
補助金の交付 1件あたり最大250万円の交付
・環境、ロボット、DXの分野・・・250万円 ・上記以外の分野・・・100万円
実証実験のPR 支援企業の取組の広報、本事業の成果発表会の実施
実証フィールドの調整 市内の公共施設など実証実験場所の確保の調整
補助事業完了後の継続フォロー 支援企業の要望に沿った支援を随時実施
(本市におけるトライアル購入のための調整等)