SDGs Start up Ecosystem Consortium

北九州市も参加!アジア最大級グローバルイノベーションカンファレンス「SusHi Tech Tokyo 2024 Global Startup Program」のご案内

# お知らせ

 2023年2月に東京都が主導して初めて開催されたグローバルイノベーションカンファレンス「City-Tech.Tokyo」が、今年5月、「SusHi Tech Tokyo 2024 Global Startup Program(STT 2024 GSP)」として更にパワーアップ・スケールアップして帰ってきます。

 本イベントは『国内外スタートアップエコシステムとの“まだ見ぬ出会い”を創出する、アジア最大規模のイノベーションカンファレンス』をコンセプトとして掲げており、普段は接点を持てない世界中・日本中のキープレイヤーとのオフラインでの接点創出や、各分野をリードする経営者、起業家、VC・投資家等が登壇するセッション等への参加が可能となっています。

日時

2024年5月15日(水)・16日(木)

会場

東京ビッグサイト 西展示棟1・2ホール

URL

https://sushitech-startup.metro.tokyo.lg.jp/

内容

■前回から更にスケールアップしたアジア最大級の規模

City-Tech.Tokyoの規模を上回る、参加者累計40,000人、400以上のスタートアップブース、商談3,000件を予定

■多彩な登壇者による、未来への示唆に富んだ30以上のセッション

Infrastructure、Environment、Living、Culture、Impactの5つを注力テーマに、「未来の都市とイノベーションを構想する」「テクノロジーの未来を語る」「テクノロジーの未来を語る」の3つの観点から、参加者の未来につながる知見・示唆が得られるセッションを企画
(登壇者の一部抜粋)
Bloomberg Associates代表、元ニューヨーク市運輸局長:Janette Sadik-Khan氏
Geodesic Capital共同創業者、元駐日米国大使:John Roos氏
Maria 01 CEO:Sarita Runeberg氏、等

■世界中を代表するスタートアップによるピッチコンテスト「SusHi Tech Challenge」

世界43の国・地域から応募された魅力のあるスタートアップ507社から20社が選抜

■世界中のスタートアップエコシステムキープレイヤーとの”まだ見ぬ出会い”を創出する展示ブース(会場限定)

・国内外から選抜された400以上のスタートアップブース
・初の試みとして海外都市パビリオンを設置
 (現時点で台湾, 香港, イスラエル, フランス, スイスの出展が決定)
・その他都市ブースとして、現時点で15の国や都市の出展が決定
・日本政府・各都市と連携し、新たにオールジャパンエリアを設置
・オープンイノベーションに取り組む大企業パビリオンエリアを拡充。20社以上が出展予定
・学生起業家・起業家予備群が主体となり企画・運営するパビリオンを設置

北九州市からの出展者

株式会社TriOrb

https://triorb.co.jp/

株式会社コンピュータサイエンス研究所

https://www.computer-science.co.jp/website/

北九州市

お問い合わせ先

SusHi Tech Tokyo 2024 Global Startup Program事務局

https://sushitech-startup.metro.tokyo.lg.jp/inquiry/

関連するお知らせ

# お知らせ

【レポート】令和3年度GAP-K採択企業と実行委員会津田会長が北九州市北橋市長と面会しました!

 グローバルアクセラレーションプログラム令和3年度採択企業と実行委員会津田会長(安川電機会長)が本市の北橋市長と面会を行いました。こちらではその様子をご紹介いた...

# お知らせ

【“ものづくりのまち”が舞台の課題解決プロジェクト】令和6年度企業変革・スタートアップ・グロースサポート事業の支援スタートアップを募集中!

北九州市は、市内スタートアップの成長や、スタートアップによる行政課題の解決及び市内企業との協業によるイノベーションの創出を目的として、今年度、企業変革・スタート...